曲の再生速度と音程を変更して練習しよう! 聞々ハヤえもんの使い方

ギター

ギターの練習には曲のコピーが欠かせません。

原曲の速さで弾けるようになるために、ゆっくり何度も同じフレーズを繰り返しましょう。

というより、最初はゆっくりしか弾けませんよね。注意しなければならないのは、ゆっくりであってもリズムは一定でなければならないことです。

メトロノームを使うのが一般的な練習法ですが、曲と合わせないとどこを弾いているかわからないし、何より楽しくありません。

こんな時に役立つソフトが、聞々ハヤえもん(ぶんぶんはやえもん)です。

音楽ファイルの再生速度や音程を変更して再生することができる、便利なメディアプレイヤーです。ゆっくり合わせて弾く練習だけではなく、もちろん耳コピするときにもとても便利ですよ。

半音下げチューニングの曲の音程を半音上げて、自分のギターがレギュラーチューニングのままで練習する、なんて使い方もできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダウンロード

聞々ハヤえもんをダウンロードしましょう。

聞々ハヤえもん公式サイト/MP3プレイヤー フリーソフト
再生速度、周波数、音程を変更できる、耳コピ、カラオケ/楽器/ダンス/英語のリスニング練習、テープ起こし等に便利なMP3プレーヤとして公開中のオープンソースのフリーソフト

スマートフォン版、Windows版、Mac版それぞれあるので、いずれか選んでクリック

(以下Windows版で説明します)

すぐダウンロードが始まるのでファイルを保存します。

ファイルを解凍すればインストール不要ですぐ使えます。

Hayaemon.exeのショートカットをデスクトップにでも置けば良いでしょう。

使い方

聞々ハヤえもんを実行します。

ファイルからWAVE、MP3、WMA等の音楽データを開くか、音楽データを下段の枠にドラッグすることでも曲を読み込めます。

ファイルの規格が合わない場合は変換しましょう。

音楽ファイルの規格を変換する簡単な方法
音楽ファイルの再生や編集をするときに、再生編集ソフトで対応している形式と音楽ファイルの形式が違うために取扱いができないことがあります。 音楽ファイルの形式を変換する、簡単な方法を紹介します。

再生速度 曲の速さを変更できます。

再生周波数 速度と音程が変更できます。
(再生速度と音程で調整できるので変更不要)

音程 音程を変更できます。
半音下げの場合は♭1.0、半音上げの場合は#1.0です。

パン 左右のch(スピーカー)から出る音量を調整します。
左右どちらか100%に振り切るとそのchの音だけ聴こえます。

ループ再生 再生したい範囲の始点でA、終点でBを押すとAB間をループ再生します。

ベースの耳コピに便利

エフェクトから様々なイコライザー機能の操作ができます。
ベースの耳コピをする際に便利なので活用しましょう。

ベース以外の音がカットされます。
また音程が#12となるので、聴こえるベースは1オクターブ上の音となります。

ギターをパソコンに接続する簡単な方法 オーディオインターフェイスとは?
ギターをPCに接続すると、練習する時にとても便利です。 接続するための機材と簡単に導入する方法を紹介します。
バッキングトラックを使って練習してみよう
曲に合わせてなんとなく弾けるような気分になっていても、バンド練習で弾いてみると全然弾けていなかったりしませんか? バッキングトラックを練習に取り入れてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました