バンドを組むには? メンバー募集サイトを活用しよう

ギター

楽器は一人で演奏しても楽しいですが、バンドを組んで演奏するのも楽しいですよ。

でもバンドを組みたいと思っても、なかなかメンバーは見つからないものです。
せっかく活動を始めたのに、バンドのメンバーが抜けることもありますよね。

メンバーが集まらなくて活動を始めることができなかったり、音楽性の違いから解散することって結構どこでも起こっていることなんです。

学校や職場以外でのメンバー探しと言えば、一昔前ではライブハウスや楽器屋の掲示板、ギター雑誌の投稿欄くらいしか方法がありませんでした。

今ではインターネットでメンバー募集ができるのですから便利ですよね。

人を募り一緒に活動することには注意が必要なことは同じ、ということに気をつけてメンバー募集サイトで仲間を探してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ募集サイト

複数のサイトに登録して活動している人もよく居ますね。

募集サイトのなかでも、登録者数の多い以下の2サイトが使いやすいでしょう。

with9

トップページバンドメンバー募集ソーシャルメディア | with9

OURSOUNDS

バンドメンバー募集 OURSOUNDS
業界初のスマートフォンに完全対応!会員数・投稿数ともに国内最大級のバンドメンバー募集サイト。シンプルかつ豊富な機能・不正ユーザーの徹底的な排除にこだわり、安全かつ快適にご利用頂けます。

いずれもログインせずに募集内容を見ることができますので、試しに見てみましょう。

募集と応募をするにはログインが必要です。

メールアドレスがあれば、新規登録から会員登録ができます。

登録したメールアドレスで直接やり取りするのではなく、サイト内の専用メールでやり取りをするので安心ですね。

使い方

特定のパートのメンバーを募集する場合、また募集中のバンドに自分が加入する場合もまずはプロフィールを作成しましょう。

どんな音楽が好きなのか、楽器歴はどのくらいか。実際にコピーした経験のある曲など。

募集中のバンドは、動画サイト等に投稿した演奏の音源を紹介に使っても良いでしょう。

メンバー募集から活動まで含めて大切なのは、礼儀を忘れないことです。

残念ながら、メンバー募集のサイトの利用者の中には最低限のマナーも守れない人がいます。

バンドマンにはロクな奴がいない、とバンドマン自身が言う情けない実状もあります。

気軽に募集と応募ができることは募集サイトの利点です。

しかし、インターネットでやり取りをして、これから会おうとしている相手は現実社会の人間なのです。

やり取りを始めたならば音信不通にならない、ドタキャンをしないことなどは当たり前のことです。

その他、利用規約を守ってサイトを活用してください。

自分の望む音楽性のメンバーと巡り会えることはなかなか難しいものです。

バンド活動をする上で譲れないポイントはもちろんあるでしょう。
ですが募集段階で完璧を求めていては組むことすらできません。

メンバーと交流を重ねたのちに、良い着地点を見つけ出しましょう。

タイトルとURLをコピーしました