【身だしなみ入門】清潔感がある男になるための7つ道具まとめ

ライフハック

モテる男は身だしなみが整っているものです。
しかしオシャレをしなければならない、というわけでもありません。

清潔感を身につければ戦えるのです。
しかしこの清潔感という謎の感覚が厄介です。

「清潔感がある」とは、「臭いとかだらしないとかオッサン臭いとかいろいろひっくるめて、一緒にいたくないラインをクリアしている」ってことなんでしょう。

戦えるというか、清潔感がないとそもそもスタートラインにすら立てないんですよね。

身なりに全然気を使わない男性は多いのでしょうが、 ちょっとしたことの積み重ねで、十分に清潔感を得ることはできます。

何をすれば身なりが整うのかさっぱりわからん!

って人向けに安くて簡単に始められるケアの道具類を紹介しますので、清潔感のある男を目指してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電動歯ブラシ フィリップス ソニッケアー

口臭とか一発アウトだし、黄ばんだ歯はいかにも不潔に見えますよね。

私は虫歯が見つかってから、電動歯ブラシを使うようになりました。
虫歯はないからこのままでいいよ、って人でも歯磨きがしっかりできていないことに、なかなか気づかないものです。

清潔感どうこうより、はっきり言って便利すぎるのでおススメです。
短時間でも手動よりも歯がキレイになりますよ。

電動歯ブラシにも種類がたくさんあるし、どれにしようかと迷って私が選んだのがソニッケアー イージークリーンです。

電動歯ブラシには回転式と音波振動式があって、コレは音波振動式。
回転式では届きにくい歯間も音波水流で磨けます。
安いので電動歯ブラシ入門に最適、というかこれでもう十分なレベル。

純正品の替えブラシは少々高いのですが、格安な互換の替えブラシもあります。
こちらでも十分に使えますが、不具合があっても保証外になってしまうので自己責任で。

互換ブラシ

制汗剤 デオナチュレ クリスタルストーン

だから臭いのダメなんですって。

ワキのニオイって自分でも気にして制汗・消臭スプレー使う人は結構いると思います。
スプレーを何度も吹き付けるのは大変だし、スプレー自体も臭かったりしますよね。

ミョウバンの塊なんですけど、とても便利。
水で濡らしてワキに塗りこむだけで、汗のニオイを抑えます。

クリスタルストーン

発汗そのものの抑制については何とも言い難いですが、朝に塗れば夕方になっても効果は続きます。
なかなか減らないので長いこと使えるのもポイントですね。

鼻毛カッター パナソニック ER-GN10(後継機ER-GN11)

歳をとると鼻毛がよく伸びませんか?
私は鼻毛がときどきはみ出ます。

鼻毛出てるって他人はあまり指摘してくれませんよね。
顔のつくりはさておき、鼻毛出てたらまずいでしょ。

ER-GN10

コレなら短時間で簡単に鼻毛の手入れができます。
鼻の穴に突っ込んで動かすだけ。
耳毛や眉毛の手入れにも使えます。

単三電池1本で駆動するし、コンパクトなサイズで刃も外して洗えます。
エチケットカッター入門機です。

化粧水 無印良品

化粧といっても身構える必要はないです。
もう化粧水くらいは男も使う時代なんですよ。

メンズ化粧水とうたわれているものでも、けっこう種類が多いんですよね。
そもそも化粧水って何のために使うのよ? ってところから始まるわけですが。

保湿のためなんですけど、ややこしいことは置いといて、私が思考停止して使っているのがこれ。

しっとりする。これでOK

顔を洗ったらバシャパシャ塗りたくるだけ。
安くて大容量だから気兼ねなく使えて、使い勝手がよいです。

アレルギーテスト済で無添加ですが、体質的に合わないかもしれないのは注意。

フェイシャルペーパー ギャツビー

午後になると、顔がテカりますよね。
首スジや耳の後ろとか、ニオイますよね。

汗と脂を拭き取りましょう。

カバンなり会社の机なりに、1個常備すればいいんです。
サッと拭くだけでスッキリしますよ。

耳かき 匠の技

耳カスがたまっているかどうかは、あまり目にはつかない部分に思えますけど。
女性って本当に細かい所まで見てたりしますよね。

私は耳カスがたまりやすいので、よく耳かきで掃除をします。
仕方ないから掃除するってワケでもなくて、私は耳かきが結構好きなんですよ。

作業そのものにこだわりはなかったんですが、この耳かきはよいものです。

匠の技

竹製で軸が細いので、絶妙なしなりがあります。
皿の部分も薄く仕上げられており、かき出しやすいですよ。
細いので耳の奥まで入りやすくなってしまうことには注意が必要です。

使って気持ちいいのでおススメ。

肌色シャツ

ワイシャツを着るとき、インナーシャツには何を着ていますか?
本来は素肌にワイシャツが正しい着こなし、だそうですけれど透けちゃいますし。

素肌ワイシャツ以外は、白いTシャツの人が多いですよね。
プリントTシャツとかは論外ですよ。

一つ工夫をしてみてはどうでしょう。
肌色(ベージュ)のインナーシャツです。

着心地は良いし、襟元や袖の線がワイシャツの下に透けて見えにくいんです。
ワイシャツのシルエットもスッキリ見えます。

ネクタイを着けない場合は襟元から見えないよう、丸首ではなくVネックにしましょう。
オッサンのランニングシャツが透けて見える、なんてことも女性には不評らしいので、これで対策はバッチリです。

オシャレなワイシャツはハードルが高くても、これなら簡単に試せます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました